2012年10月10日

CAFカップ 2011 MASフェズ

CAFコンフェデレーションカップ 2011年

決勝

第1戦

クラブ・アフリカン1−0MASフェズ



前半8分のカメルーン人アレクシス・エナムのゴールでクラブ・アフリアンが1−0で先勝。

第2戦

MASフェズ1−0クラブ・アフリカン
     PK6−5



前半ロスタイムにムサ・ティガナのゴールでMASフェズが先制。試合はそのまま終了し、トータル1−1のまま決着はPK戦へ。

ここで6−5と勝利したモロッコのMASフェズが初優勝。クラブ初の国際タイトル獲得となった。

監督はラシド・タウシ

選手はアナス・ズニティ、ユセフ・エル・バスリ、ラシド・ダフマニ、ムスタファ・ムラニ、サイード・ハムーニ、エル・ユスフィ、ハムザ・ハッジ、シェムセディーン・シテビィ、ユセフ・アヤティ、ムサ・ティガナ、モハメド・ディオップ、ハムザ・アブラズクなど


ラベル:CAF 2011
posted by アッキー at 16:47| Comment(0) | CAF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

CAFカップ 2010 FUSラバト

CAFコンフェデレーションカップ 2010年

決勝

第1戦

FUSラバト0−0CSスファクシアン



第1戦はスコアレスドロー。

第2戦

CSスファクシアン2−3FUSラバト



前半8分、CKからアブデルフェター・ブハリースのヘッドでFUSラバトが先制。しかしCSスファクシアンは44分にハムディ・ルイドがFKから同点とすると、後半2分にはカメル・ザイエムがPKを決めて2−1とホームチームが逆転に成功。

ところがFUSラバトが後半30分にラシド・ロッキのゴールで追いつくと、後半終了間際にはカウンターからムハンマド・ズイディが2−3となるゴールを決めて試合終了。

モロッコのFUSラバトが初優勝に輝いた。

優勝セレモニーなど

http://www.youtube.com/watch?v=bDm_IFIyDHI

監督はフシン・アムタ

選手はイサム・バダ、ユセフ・シャフィク、ムハンマド・ベン・シェリファ、アブデルフェター・ブハリース、シャムセディン・シティビ、エルキ、ヒシェム・ファティヒ、スレイマン・デンベレ、アミン・バカリ、アユーブ・アル・ハルキ、ダニエル・ムシャリ、ムハンマド・ズイディ、ムラド・ジトゥニ、ラシド・ロッキ、ウサマ・エル・ガリブ、アルハッサン・ユスフ、ジャマル・トリキ、ダニエル・モンシャレなど
ラベル:CAF 2010
posted by アッキー at 21:35| Comment(0) | CAF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

CAFカップ 2008 CSスファクシアン

CAFコンフェデレーションカップ 2008年

決勝

第1戦

CSスファクシアン0−0エトワール・サヘル

第2戦

エトワール・サヘル2−2CSスファクシアン


ESS - CSS : 2-2 FINALE RETOUR CAF- dimanche sport
アップロード者 first_tounsi. - 最新のニュースに関する動画を見る。

動画は第2戦。

試合開始早々の2分にアギエマン・オポクがゴールを決め、アウェーのCSスファクシアンが先制。後半25分にはカリム・ナフティのゴールで0−2。

しかしここからホームのエトワール・サヘルが猛反撃。後半30分にエメカ・オパラ、後半34分にはアイメン・アブデヌールのヘッドで2−2の同点に追いつき、後1点の状況に。

しかしスコアは動かず2−2の引き分けで終了。アウェーゴールルールによりCSスファクシアンが2連覇を達成した。

監督はガジィ・グライリ

選手はジャセム・ハルフィ、モハメド・ブジディ、アミン・アベス、ハムディ・ルイド、イサム・メルダシ、ハイテム・ムラベト、アイメン・ベン・アモール、シャディ・ハマミ、カリム・ナフティ、ナビー・スマー、チャケル・ベルガウィ、ブレイズ・コイッシー、ハイケル・グマンジャ、アギエマン・オポク
ラベル:2008 CAF
posted by アッキー at 19:09| Comment(0) | CAF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CAFカップ 2007 CSスファクシアン

CAFコンフェデレーションカップ 2007年

決勝

第1戦

アル・マリーフ2−4CSスファクシアン



スーダンのアル・マリーフとチュニジアのCSスファクシアンの対戦。

前半3分にレロ・ムベレ、6分と19分にブレイズ・コイッシーが決め前半で0−3とCSスファクシアンがリード。

後半14分パウリーノのゴールでアル・マリーフが1点を返すも、直後にムベレが決め1−4。後半32分にアル・マリーフがPKを決め2−4で第1戦は終了した。

第2戦

CSスファクシアン1−0アル・マリーフ



後半41分、アミール・ハッジ・メサウドがFKを決めてCSスファクシアンが勝利。

トータル5−3でCSスファクシアンが優勝を果たした。

監督はミッシェル・デカステルとハリド・ベン・ヤフヤ

選手はロトフィ・サイディ、アミール・ハッジ・メサウド、ヘラリ、ファタフ・ガルビ、ベシール・メシェルギ、タファ・バ、フシン・ジャベル、ハムディ・ルイド、ハイテム・ムラベト、チャケル・ベルガウィ、ナビー・スマー、カリム・ナフティ、モハメド・カドリ、レロ・ムベレ、ハムザ・ユネス、ブレイズ・コイッシーなど
ラベル:2007 CAF
posted by アッキー at 17:14| Comment(0) | CAF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CAFカップ 2006 エトワール・サヘル

CAFコンフェデレーションカップ 2006年

決勝

第1戦

FARラバト1−1エトワール・サヘル



動画はエトワールのゴール。

前半34分にアウェーのエトワール・サヘルがジウソン・シウバのゴールで先制。

ホームのFARラバトも後半27分に右サイドのクロスからブラヒム・エル・バフリが同点ゴールを決めるも1−1の引き分けに終わった。

20分近くある第1戦のドキュメント

http://www.dailymotion.com/video/xo776_faress_fun

第2戦

エトワール・サヘル0−0FARラバト



第2戦は0−0のまま後半ロスタイムへ。ここでFARラバトが同点ゴールかと思われたが、微妙な判定でノーゴール。

エトワール・サへルがアウェーゴールにより優勝を決めた。

監督はファウジィ・ベンザルティ

選手はアイメン・マスラウティ、サベル・ベン・フレジ、ロトフィ・セラミ、セイフ・ゲザル、メフディ・メリアフ、モハメド・アリ・ナフカ、ジウソン・シウバ、エメカ・オパラ、ムサ・ナリー、ヤシン・シハウィ、ムーリ・オグンビィ、ハリド・メリティ
ラベル:2006 CAF
posted by アッキー at 15:35| Comment(0) | CAF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。